ペット保険に加入する極意|愛する家族を守るには

心のこもったお別れ

ペットの写真

ペットは家族の一員

生活スタイルが多様化する中、ペットを我が子と同様に扱う家庭が増えています。ペット専用グッズや食品のほか、同伴可能な宿泊施設が増加する傾向にあり、ニーズに対する理解が深まっているのです。動物を飼育するうえで確実に経験するのがお別れですが、こちらも人間と同様に、ペット葬儀を意識する家庭が増えています。ペット葬儀を取り扱うサービスは全国で営業しているため、地域による不利の心配がありません。ペットが亡くなったあとは、土に埋める方法も一般的でしたが、自分の土地であることが前提です。集合住宅の家庭が増えたことで埋葬場所探しが困難となり、廃棄物として処理したくないというケースも増えています。そこで注目されたのがペット葬儀で、感情的な問題を解決してくれるのです。また、所有地以外の埋葬は罰せられる可能性があるため、亡骸の大小にかかわらず慎重に行動するべきでしょう。ペット葬儀の利用者は全国的に広まっていますが、充実のプランにもその理由が見られます。亡骸のお迎えと家族を葬儀場まで送るサービス、お別れ前のセレモニー、火葬後の納骨や返骨といったプランが選択可能です。火葬については移動車タイプのサービスが存在し、住宅街でも利用できるように、さまざまな配慮が施されています。納骨の際には骨壺・袋が選択でき、選べる位牌やメモリアルグッズも好評です。また、通常は合同と個別のプランが設定され、お参りできる人・そうでない人でも安心の内容となっています。